[Danceing Penguin]
synergy2
?%5B%5Bsynergy2%5D%5D

[ リロード ]   [ 新規 | 編集 | 差分 | 添付 ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | バックアップ | ヘルプ ]

リンク

TLUC
JPLUG
にっかわくらぶ
もつ蔵
My blog

最新の20件
2008-11-11

edit

synergyでキーボード/マウスを共有

synergyは1台のマシンのキーボードを複数台のマシンでネットワーク経由で共有す るとても便利なソフトを発見しました。
デスクトップマシンとノートなど、複数のマシンを机に乗せて使っている場合には、 とても重宝します。

synergyをインストール

synergyのパッケージをインストールします。 Red Hatベースのディストリビューションを使っているなら、以下のようにインストールできます。
synergyはオフィシャルサイト http://synergy2.sourceforge.net/ からもってくるか、日本語パッチの当たったパッケージを ftp://ftp.hoge2.net/pub/synergy/ から持って来ます。

 rpm -Uvh synergy-1.0.14.i386.rpm

今のところ、LinuxとWindowsに対応しているようです。 オリジナルでは全角/半角キーがサポートされていなかったので、対応するパッチを当てたパッケージを以下のURLに置いてあります。

ftp://ftp.hoge2.net/pub/synergy/

Synergyfでは、キーボード/マウスを提供するマシンがサーバー、これを利用するマシンがクライアントとなります。
クライアントは複数接続する事ができます。

サーバーマシンでは、クライアントの配置を指定するための設定ファイルを用意します。

synergyサーバーの設定ファイルを編集

 # sample synergy configuration file
 #
 # comments begin with the # character and continue to the end of
 # line.  comments may appear anywhere the syntax permits.
 
 section: screens
         # three hosts named:  moe, larry, and curly
         moe:
         larry:
         curly:
 end
 
 section: links
         # larry is to the right of moe and curly is above moe
         moe:
                 right = larry
                 up    = curly 
 
         # moe is to the left of larry and curly is above larry.
         # note that curly is above both moe and larry and moe
         # and larry have a symmetric connection (they're in
         # opposite directions of each other).
         larry:
                 left  = moe
                 up    = curly 
 
         # larry is below curly.  if you move up from moe and then
         # down, you'll end up on larry.
         curly:
                 down  = larry
 end
 
 section: aliases
         # curly is also known as shemp
         curly:
                 shemp
 end

最初のセクション(section: screens)は、スクリーン(クライアント)が自分を含め、3台存在することを示していま す。 (moe, larry, curly) スクリーン前は、ホスト名と同じでも構いませんが、自分で決める事ができます。

 section: screens
         # three hosts named:  moe, larry, and curly
         moe:
         larry:
         curly:
 end

次のセクション(section: links)は、それぞれのスクリーンがどのように配置されているかを示しています。

以下は、moeの右へ移動するとlarryが存在し、上へ移動すればcurlyが存在する事を示しています。 すなわち、スクリーン(マシン)moe上でマウスカーソルがスクリーンの右端よりさらに右へと移動しようとすると、 マウスカーソルとキーボード/マウスの制御はスクリーン(マシン)larryへと移ります。 同じように、上へと移動するとスクリーンcurlyに移ります。

         moe:
                 right = larry
                 up    = curly

以下は、スクリーン(マシン)larryのための設定です。larryのスクリーンでマウスカーソルが左端を越えると制御 はmoeに、上端を越えると制御はcurlyへと移る事になります。

         larry:
                 left  = moe
                 up    = curly

最後は、スクリーン(マシン)curlyの動作の設定です。 curlyでは、マウスカーソルがスクリーンの下端を越えたら、 制御をmoeに渡しています。

         curly:
                 down  = larry

最後のセクション(section: aliases)でスクリーン名にエイリアスを与えるこ ともできます。

 section: aliases
         # curly is also known as shemp
         curly:
                 shemp
 end

設定ファイルを作成したら、グローバルの設定なら/etc/synergy.confに、ユーザー毎の設定なら ~/.synergy.conf に保存します。 設定を保存したら、 synergys(サーバー)を起動します。synergyサーバーの起動時に何もオプションを付けないと、 サーバーを起動したマシンのスクリーン名はホスト名(Windowsでは、コンピュータ名)と同じになります。 ホスト名と違ったスクリーン名を使うなら、 -n <スクリーン名> を付けてsynergysを起動します。

サーバーの起動

 $ synergys -n moe

※サーバーでバインドするアドレスやポートを指定したいなら、-a <アドレス>:<ポート> オプションを指定します。

クライアントでは、特に設定ファイルはないので、以下のようにサーバーのホストとポートを指定してクライアント(synergyc)を起動します。

クライアントの起動

 $ synergyc -n larry moe:24800

※ポート指定(:24800)を省略下場合には、ポートは24800番が使われます。

Windows版のサーバーおよびクライアントはZIPファイルを展開したディレクトリの中のsynergyを起動するとGUIベースでの利用が可能です。


添付ファイル: filekhi5uy.html 1312件 [削除]   fileu68b8wjv.html 1946件 [削除]   file5jq9jqjb.html 3199件 [削除]   file7l45xo.html 1335件 [削除]   file3h4.html 2722件 [削除]
リロード   新規 編集 差分   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 11 Nov 2008 00:00:00 JST (3297d)
Link: LinuxTIPS(3297d)

Modified by Kazuhide Takahashi

"PukiWiki" 1.3.6 Copyright © 2001,2002,2003 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng
Powered by PHP 5.3.3

HTML convert time to 0.012 sec.