[Danceing Penguin]
WRC情報
?%5B%5BWRC%BE%F0%CA%F3%5D%5D

[ リロード ]   [ 新規 | 編集 | 差分 | 添付 ]   [ トップ | 一覧 | 単語検索 | 最終更新 | バックアップ | ヘルプ ]

リンク

TLUC
JPLUG
にっかわくらぶ
もつ蔵
My blog

最新の20件
2008-11-11

edit

WRC情報

WRC(World rally Cahmpionship)関連の情報 さて、2003〜2005年はさぼり過ぎで、さっぱり情報の更新を行なっていませんでしたが、来年は真面目にやるぞ!と言う事で、心機一転。

ストーブリーグ

2006年は、プジョーとシトロエン、シュコダがワークス参戦から撤退し、スバル、三菱、フォードの3チームだけがワークス参戦という、なんとも寂しい状況となってしまいましたが、シトロエンについては、クロノスレーシングからマニファクチャラー2で参戦。 シュコダも、地元チェコの1チームがプライベート参戦、オーストラリアの1チームがマニファクチャラー2のカテゴリーでそれぞれ参戦する模様です。

オーストラリア

WRCは今年も、残すところ後1戦。今回のオーストラリアのみとなってしまいましたが、既にシリーズチャンピオンも決定してしまい、今一歩盛り上がりに欠ける気がします。(しかし、オーストラリアはスバルの得意とするイベントですから、是非ペターには頑張ってほしいものです。) 一方、PCWRCはちょっと見物です。今回は新井利弘がポイントリーダーとなっていて、このオーストラリアで勝てれば念願のシリーズチャンピオンを獲得する。

無念

残念にも、今回もペターは不運に見舞われてしまった。レグ2でマシンをカンガルーにヒットしてしまい、冷却系を大破、リタイアとなってしまった。

おめでとう!

一方、新井利弘はレグ3をトップでフィニッシュ念願のシリーズチャンピオンを獲得、おめでとう新井さん。

ラリージャパン

ラリージャパンのアイテナリーが最新のものに更新されたようですが、未だラリーガイドは更新されていないようです。
ラリージャパン オフィシャルサイト

2005年WRCカレンダー

今更ながら、2005年/2006年(暫定)のWRCカレンダーを公開しています。

フィンランド

まだ、ソルベルグは勝てずにいる。フィンランドはそれ程ラフなグラベルでもなく、タイヤにはそれ程負担がかからなそうなあので、ピレリのスバルでも勝機はあるのかと思ったが、やはり原因はタイヤばかりとも言えないのかもしれない。(さすがに、ローブも連勝とはいかず、地元出身のグロンホルムが久々の優勝となったが)

まだ駄目なのか?

やっぱり?今回も駄目だった。一応ポディウムフィニッシュだけど、ポインはどんどん離されていく。ローヴが早いのか?シトロエンか?頑張れスバル!

う〜む、まずいぞ

グラベルでは強いはずのスバル+ペターが、折角のグラベル連戦で勝てないでいる。どうやら、今年のレギュレーション変更の影響で、タイヤパターンが制限されているかららしい。

今年こそは

昨年は、リタイアも多く、ローブに優勝をさらわれてしまったけど、今年こそはペターにがんばってほしいものです。

残念

とうとう、今年のWRC総合優勝がセバスチャン・ローヴに決まってしまいました。まあ、彼も実力はあるし、今年はコンスタントにポイントを稼いでいたので、当然の結果なのでしょうが、スバルファンとしては残念です。

来年はいったい

プジョー、シトロエンの両雄が撤退してしまったら、来年のWRCはどうなってしまうのだろうか?噂では、ヒュンダイが復帰するとか、イタリアのチームが参入するとかも聞くのだが、どれも信憑性はイマイチだし、ここは一発スズキでも頑張ってくれないかな?

ソルベルグ連勝

今年は、不運が続き、リタイヤの多いソルベルグですが、ラリージャパン以来絶好調で、3連勝です。これで今までのリタイアがなければ、今年も総合優勝も夢ではなかったはずなのですが...

ラリージャパン

行ってきました、ラリージャッパン。SS観戦ポイントが少なく、スケジュールもタイトで、ほとんどWRカーが走っているところは見られなかったのですが、それでも生の迫力は違います。

三菱撤退?

今回のドイツを最後に、三菱がWRCから撤退(休止?本当に?)するようです。もう一戦がんばれば、日本ラウンドなのに、何故にドイツなのでしょうか?もしかして、WRカーもリコールとか。

SUBARU

スバルの2004年のドライバーですが、残念な事に、来年よりスバル入を予定していたリチャード・バーンズの病状が思わしくないようで、別のドライバーを探さなくてはならないようです。
昨日、日本にてデビッド・ラップワースとスバルとの間で話し合いがもたれたようですが、結局その場では決定できず、12/1締め切り予定の来年のエントリー登録を待って決定される模様です。
もし、フォードが2004年度のWRCに参戦しない場合には、現在のフォードのドライバーであるマルコ・マーチンもしくは、フランソワ・デュバルを採用するつもりのようです。

新井敏弘という選択肢は無いのだろうか...

リチャード・バーンズ

2004年はスバルから出場する予定になっているリチャード・バーンズですが、先日の最終戦グレートブリテンを欠場した理由は結構重大な事態だったようで、何と高速道路走行中に意識を失い、たまたま同乗していたマルコ・マーチンの機転によって危機を逃れたようです。
もし同乗者がマルコじゃなかったら、同乗者もろとも事故に巻き込まれて大惨事になっていたかもしれません。

2003 World Rally Championship

2003/12/01にスポーツ・アイ ESPN(スカイパーフェクTV他)でWRC全14戦のダイジェストを放映するようです。

2003 Alpine World Rally Meeting (2003-11-23,24)

一応、国際格式だったはずのインターナショナル日本アルペンラリーですが、今年は開催できずにイベント形式で2003 Alpine World Rally Meetingとして開催されるようです。 (噂では内部のゴタゴタで駄目になったような話も聞きますが。)
その代わりと言ってはなんですが、昨日WRC総合優勝を果たしたペター・ソルベルグが参加するようです。
財布に余裕があれば、是非行って見たいとは思うのですが、チケットが20,000円というのは、ちょっと辛いです。

Petter Solberg(SUBARU)今期総合優勝 (2003-11-09)

スバルのエースドライバー、ペター・ソルベルグが最終戦イングレートブリテンを征し、総合優勝です。
来年は、プジョーで鳴かず飛ばずで最終戦では体調不良で出場しなかったリチャード・バーンズと共に、マニファクチャラーも取る勢いで頑張って欲しいものです。
それにしても、トミ・マキネンの引退は残念です。


リロード   新規 編集 差分   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Tue, 11 Nov 2008 00:00:00 JST (3297d)
Link: FrontPage(3297d)

Modified by Kazuhide Takahashi

"PukiWiki" 1.3.6 Copyright © 2001,2002,2003 PukiWiki Developers Team. License is GNU/GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by sng
Powered by PHP 5.3.3

HTML convert time to 0.014 sec.